2021年11月18日木曜日

沖縄県消防学校 第9期危険物科 視察研修

 11月17日(水)に消防学校教育訓練実施計画の視察研修で、沖縄県消防学校から24名様(第9期危険物科学生22名、教官2名)がコンボルト・ジャパン本社にご訪問いただきました。
 弊社としても、コンボルトタンクを知っていただける、大変いい機会となりました。


最初はプロジェクターでコンボルトタンクについて
説明させていただきました。



そのあと、工場を視察していただきました。
現状作業を行っていない工程については、写真で説明させていただきました。




最後に完成品での説明をさせていただきました。


皆様真剣な眼差しで、色々なご質問をいただきました。
私たちも気が引き締まる思いです。
消防関係者の皆様にも、もっとコンボルトタンクを認知して
いただけるように頑張ります。





 

2021年11月11日木曜日

中城新港地区クリーン活動報告

 2021年11月10日(水)に中城新港地区のクリーン活動の一環で、

会社敷地廻りの清掃活動を行いました。


喜納取締役による清掃開始前の挨拶


               のこぎりや鎌も使うので安全作業を徹底します


歩道にはみ出す木の枝を切断

落ち葉や缶、ペットボトルのゴミ拾い


Before

                


After




会社の周辺は、ウォーキングをされる方も多く、清掃中にも「ご苦労様」と声を掛けていただき、清々しい気持ちになれました!

最終的にはこれだけのゴミが回収することができました( *´艸`)




2021年10月14日木曜日

50年から100年に一度咲く花


 更新をしばらくサボっておりました。久しぶりに更新します。

コンボルト・ジャパン事務所の裏の空地に、何の変哲もない、誰も気に留めない
草が以前から生えています。

こんな草です

ある日、その草からニョキニョキとタケノコのような物体が伸びてきました。

タケノコのような茎(?)

なんだコレは?
とインターネットで検索したところ、これは「アガベ・ベネズエラ」という植物で
テキーラの原料になっている植物だと、そして
その花は、なんと
50年から100年に1度開花する と言われている、幻の花ではありませんか!
ということで、ワクワクしながら成長を見守っていると
つぼみが続々と付き始め




とうとう先日、開花いたしました!

 50年から100年に1度ということは、もう見ることはないのかと
感慨深くも寂しい感情が芽生えてきた沖縄の秋でした。

コンボルト・ジャパンに幻の花が咲き
コロナもだんだんと収束し
いいことの前触れと考えて頑張っていきましょう。